Recent Entries

schadenfroh | はじめての方へ

● 五輪女子マラソン日本代表について考える!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

残念なことに今回のリオオリンピックの

日本女子マラソンチームは惨敗に終わった!

 

毎回選手の選考でもめている女子マラソンですが

今回ももめて決めた選手達であったが

残念な結果だった!

 

前にも述べたが

私が思うに選考基準をタイムで見ないで

強さで決めるできだ!

マラソンはタイムではない強さだ!

 

コースが異なる訳ですからタイムではない!

強さを求めるべきだ!

 

また競馬に例えるが

馬だって競馬場が異なれば

同じ距離でもタイムは異なる訳ですから

人間なんかコースが変わればタイムは異なって当然だ!

 

そもそも最初に内定した 伊藤舞選手!

夏場に行われた世界陸上であったが

日本人最高の7位入賞という事で選ばれた!

でも良く考えてみて下さい

7位ですよ7位!・・・

マラソンは強さです!

7位で選んでよかったのでしょうか?

 

一つ飛んで最後に選ばれた

田中智美選手

名古屋のレースで小原選手とのデットヒートの上

つかんだ代表でしたが

田中選手も勝っていない

勝つ強さに欠けていたのではないでしょうか?

 

順番が逆になりましたが最後に

福士加代子選手

彼女は勝ったのに陸連は内定あげなったという

不思議な選考!???

でもリオは暑いのわかっていたのだから

冬場のレースを選考レースにしないで

夏場のレースを選考にするべだったのではないでしょうか?

 

今回のリオの優勝タイムも2時間24分代でから

早いタイムとは言えないわけで

もしかしたら野口みずき選手を出していたら

違った結果になっていたかもしれないし???

 

という訳で陸連も「タフさが足りなかった」と

コメントしている

参考↓

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/

hl?a=20160816-00000002-dal-spo

 

なので次回東京の選考基準は

速さより強さタフな選手を選考して頂きたと思う

2年前くらいより選考レースを複数設け

2勝しないとダメ!くらいにしてもいいと思う!

東京五輪もクソ暑い夏場の行われるので

夏場のレースも選考レースに指定してもらいたい

複数のレースに勝てる強さと

猛暑の過酷なレースを勝つタフさをもった

選手を選考すればきっといい結果がでると思いますよ!

 

もちろん男子も・・・

 

 

 

 

 


● スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 18:08 | - | - | - |

Search result

Comment

Post a comment











 

Trackback

Trackback Pings



 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. [admin]